カフェ, レストラン

【銀座・カフェ】朝10時30分からディオールカフェでケーキが食べられる

銀座は朝から営業している飲食店が少ないです。そんな中、銀座シックスにあるディオールカフェの営業時間は10時30分から20時30分までと比較的早く、しかも朝限定のブランチメニューが食べられます。時間帯によっては1時間待ちもあり得る人気店、土曜日の朝一番にお邪魔したら一番乗りでした。日によるかもしれませんが、11時過ぎまでなら並ばずに入れそうです。お昼近くからは行列ができ、店内は混雑していました。

 

朝限定のメニューは二つ。
一つは(確か)焼き菓子のセットで、もう一つはこちらのミルフィーユです。

こちらのカフェはほとんどの商品の上にフルーツがトッピングされており、ミルフィーユにはマンゴーが上品に乗っています。とっても美味しいのですが、朝らからスイーツ三昧は思っていたより堪えました。マンゴーが箸休めの役割を果たしてくれました。JKの胃袋を持つと自負される方はぜひ朝からケーキに挑戦してください。

 

ケーキを頼んだのだから紅茶を頼むべきですが、甘いの承知でソイミルクを頼みました。
「レ フランボワーズ エ ローズ」という、ピンクの見た目が可愛い飲み物です。
甘くて、でもさっぱりしていて、後に残るのはバラの香り。今までのミルク系の飲み物(笑)の中でこれが一番美味しいと思えるドリンクでした。自宅でこういうバラの後味がするスムージーやラテを朝から飲めたら最高だと感じました。これだけ飲みにまた伺いたいくらいなのですが、これだけのためにディオールカフェに通うのはコスパが悪すぎるので、自宅で手軽なローズ入りの飲み物を作ってみたいです。

 

ディオールカフェの使い方ですが、休日は混雑しているので平日にゆっくり伺うのがいいのかもしれません。若しくは休日の朝一番にさくっと伺って、その後デパートや路面店でお友達とショッピングをするのが優雅で楽しい使い方なのかなと感じました。
銀座で、しかもディオールのブティックの中を通るので、カフェではあるけどあまりにカジュアル過ぎると落ち着かない気持ちになってしまうかもしれません。ちょっとお洒落したいときに立ち寄るのがいいのではないでしょうか。

 

お店の雰囲気はとにかく可愛いの一言です。椅子がピンクだったりして宝石箱みたいな内装です。ディオールの愛らしい世界にときめきます。たまにキラキラしたところに行くと、錆びついた女心がピカピカになりますね。「着心地の良い服ばかりの生活じゃなくて、ちゃんとした生活しなくちゃ!」と自分を奮い立だすきっかけになります。

カジュアルなのにスノッブな雰囲気があるので、好みは分かれるかもしれません。毎月通いたい派と一度行けば十分派に分かれるカフェだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください