カフェ, レストラン

【銀座・カフェ】インスタ映え確実な真冬のバリーカフェ

東急プラザ銀座にあるBALLYに期間限定でcafeがオープンしています。

2018年2月14日のバレンタインデーまで開催です。

営業時間は11:00~18:00のようです。

路面に出ているBALLYから直接入って、2階の一部スペースがカフェエリアになっていました。カジュアルで、とても入りやすい雰囲気です。

 

BALLY

 

 

カフェに入ると暖かそうな暖炉が迎えてくれます。

インテリアはスイスのシャレーをイメージしているそうです。(こういうサマーハウスが欲しいですね。)

 

 

休日の11時半に伺ったところ、お客さんはあまりいらっしゃらなかったです。

お茶の時間はもしかしたら混むかもしれませんが、お昼頃までなら高確率で並ばずに入れると思います。

座っている方は中高年のご夫婦か、20代の女子友達の組み合わせが多く見受けられました。

 

メニューはコーヒー、ホットチョコレート、フルーツハーブティー(赤・白)などのドリンクがありました。フルーツハーブティーが特においしそうでした。

それに加えて、デザートにはパフェ、パイ、ケーキなどがありました。

 

メニューにはバリーがスイスのブランドだからなのか、スイスコーヒーもありました。

スイスコーヒーとは、コーヒーにサクランボの酒であるキルシュを入れた飲み物です。カフェルッツとの呼び名もあるようで、生クリームが乗っている場合もあります。寒い冬には魅力的な飲み物です。

 

 

メニューはどれも美味しそうで、そしてとにかく(ドリンクさえも全て)フォトジェニックです。

インスタやってる女子は行かない選択肢はないでしょう。インスタ女子のためのカフェなのかと思うほど可愛いのです。

 

BALLY CAFE

 

メニューとにらめっこした結果、カフェフランボワーズとアップルパイをお願いしました。

BALLYのイニシャル「B」があしらわれています。

アップルパイにはピンクのテントウムシがちょこんと乗っています。寒波を乗り越えれば、もう春はすぐそこに。とにかくかわいいアップルパイです。

※味は同じく東急プラザ地下1階のグラニースミスの方がおいしいです。

 

カフェフランボワーズはフランボワーズの酸味が特徴で、結構な甘さがあります。

チョコレートもついてくるので、ショッピングで疲れたときにはばっちり疲労回復できます。

 

ドリンクとデザートをいただきましたが、ドリンクだけでもばっちり糖分と元気の補給ができました。サクッとドリンクのみの利用方法でもいいのかなという気がしています。

 

 

ホームパーティーで真似したい演出がギュッと詰まった、こちらの記事もどうぞ。

【銀座・スイーツ】演出力抜群のバリーカフェでホットチョコレート

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください