カフェ, レストラン

【銀座・カフェ】インスタ映え必須の可愛い!はらぺこあおむしカフェ

絵本作家エリック カール氏によって生み出された、世界的にファンの多い絵本「はらぺこあおむし」が現実世界に!

銀座マロニエゲート銀座に期間限定(2018年8月31日まで)オープンです。

銀座のティータイムはカフェ難民になりやすいですが、こちら穴場な予感です。

営業時間は11時~21時です。

11時~17時30分までは予約制、17時30分~21時までは自由のようです。公式HPからネット予約ができます。

 

はらぺこあおむしカフェ

 

全てのテーブルにはらぺこあおむし(のぬいぐるみ)がいて、皆さんの食事を狙っています。

そのあおむしを小さい子供が抱きしめようと、若い女子が携帯に収めようと、虎視眈々と狙っています。とにかく可愛い空間です。

 

メニューは食事・ケーキ・ドリンクに分かれており、どれも結構ボリューミーです。

大人の食事もキッズメニューも可愛らしいです。

ケーキは見た目だけでなく名前も可愛らしく、ついオーダーしてしまいます。

種類は3つ:

レモン風味の「ムーンライトチーズパイ」1,200円(税抜)

みかんとマンゴーとパイナップルの「おひさまのチーズケーキ」1,200円(税抜)

ガトーショコラに苺が乗った「はらぺこあおむしのガトーショコラ」1,180円(税抜)

 

食事とケーキのセットにしました。

・トマトベースのパスタ(バジル・海老・チーズ)

・ガトーショコラ(苺・生クリーム・はらぺこあおむし)

・ハーブティー

 

はらぺこあおむしケーキ

 

食事はあおむし不在の普通のものですが、彩り鮮やかで世界観にマッチしています。

味は既製品の味(?)がしますが、期待以上でした。企画と銀座という土地を考慮すると妥当な金額(2,000円くらい)のような気がしますが、銀座でこの値段ならもっとおいしいものが食べたいような気もします。

ケーキも概ね食事と同じ感想です。でもよ~くみてみると手が込んでいます。

はらぺこあおむしに食べられた穴

「苺がはらぺこあおむしに食べられている!」

素敵な演出ですね。

面白かったのがはらぺこあおむしの味と食感です。顔の部分はカリッと甘いのですが、胴体がチーズムースです。胴体とてもおいしいのですが、リアルを追及したのかムニュっとしています。

 

とにかくインスタ映えのカフェで、特に小さいお子さんは嬉しいでしょう。

家族連れの他は、女性同士や落ち着いたカップルがいらっしゃり、和やかな雰囲気のお店でした。

ケーキはテイクアウトもできるそうなので、ホームパーティやはらぺこあおむし好きの家族にお土産として持っていくのもいいなと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください