健康, 家庭料理, 貧血

二日酔いの朝の定番しじみ汁は貧血にも効果的【貧血改善の食事】

貧血持ちさんの二日酔いの朝ごはんは何がいい?

二日酔いだけじゃない。しじみ汁は貧血にも効果的なんです!

 

二日酔いにしじみ汁を飲むのは何故だろう

しじみ汁が二日酔いに良いと言われますが、その理由は2つあります。

 

1 しじみに含まれるオルニチンというアミノ酸の一種が肝臓のアルコールの分解機能を高めてくれるからです。

2 しかも味噌に含まれるコリンが二日酔いに良いので、しじみ汁にすることで二日酔いにさらに良い食べ物になるのです。

 

 

しじみ汁は貧血に良い

しじみが貧血に良い理由は2つあります。

 

1 しじみ汁が貧血に良い理由は鉄分が豊富だからです。
  鉄分はヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、非ヘム鉄は鉄分の吸収がされにくいですが、ヘム鉄は吸収しやすいです。

 

2 さらに貧血改善に大切なことは、鉄分だけではなく他の栄養素もバランス良く摂ることです。

しじみには貧血改善の助けとなる葉酸やビタミンB12が多く含まれています。

しじみ汁に含まれる味噌も貧血に良い食材であり、鉄分に加えてビタミンや銅などのミネラルが含まれています。

しじみ汁

しじみ汁の作り方

あるモノをチョイ足しすると、さらに鉄分を摂ることができます。

そのあるモノとは・・・。

 

パセリです。

味噌汁にチョイ足しすると、味噌汁に深みとコク、そして爽やかさが生まれます。

 

 

材料

 

出汁、味噌、しじみ、エキストラバージンオリーブオイル、パセリ

 

パセリは鉄分の含有量が多いです。どんどん振りかけましょう。パセリを入れると、味噌汁にすっきりとした爽やかさが出ます。

 

 

作り方

1 砂抜きをする

レシピによってはしじみは砂抜き不要と書いてあることもありますが、おススメします。砂抜きしても砂があまりでてこないこともあるのですが、今回はこんなにでてきました。

海水と同じ濃度(7%)の塩水を作り、その中に30分~1時間しじみを入れておきます。

2 出汁を作る

3 出汁にしじみを入れ、味噌を溶く

4 沸騰する直前で火を止める

 

鉄分をたっぷり摂るコツ

しじみ汁はそれだけでも貧血の方にとっては栄養豊富な一杯です。

さらに鉄分を摂りたい欲張りさんはパセリをチョイ足ししましょう。

 

鉄分はビタミンCや葉酸などのミネラルやたんぱく質とセットで食べると吸収率が上がります。

大豆から成る味噌はたんぱく質や鉄分が多く含まれていますし、しじみも鉄分が多い代表のような食材です。

 

そこにパセリをチョイ足しすると、おいしいだけじゃなく、鉄分の吸収がさらに進みます。

なせならパセリは鉄分を多く含んでおり、さらに鉄分の吸収を助けるビタミンCも多く含んでいるからです。

 

さらに欲張りたいなら、「すだち」をひと絞りしてみてください。

すだちもビタミンCが多く含まれています。そして、味噌汁との相性が抜群です。さらにすっきりとした味わいになって、箸が止まらなくなってしまうほどです。

 

(下の写真はエキストラヴァージンオリーブオイルもチョイ足ししています。)

しじみ汁とパセリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください