健康, 家庭料理, 貧血

ダイエットの定番レモンのデトックスウォーターは貧血にも効果的【貧血改善の食事】

デトックスウォーターの効果は?何でダイエットにいいの?

スーパーモデルなどが飲んでいることから近年根強い人気のデトックスウォーター。

水にフルーツや野菜を入れ、それらの水溶性の栄養が水に溶けだすことでビタミンやミネラルが摂れるメリットがあります。

ダイエットにいいと言われることもありますが、その理由は入れるフルーツや野菜によって脂肪燃焼水分の排出が期待できるからです。

ダイエットの効果ができて、さらに鉄分を摂って貧血対策までできるデトックスウォーターのレシピを紹介します。

 

気になる材料はレモンキウイ小松菜リンゴ酢です。

 

暑い時期は冷水、寒い時期は温めのお湯で飲むといいです。冬場で体を温めたいなら少量の生姜を足すと効果的です。

皮ごと入れる方が効果が高いのですが、農薬が気になる方はフルーツの皮は除いてデトックスウォーターを作りましょう。

デトックスウォーター

 

レモンの効果

レモンの嬉しい効果は2つあります。
1 レモンは脂肪燃焼の効果があります。
レモンに含まれるクエン酸は脂肪燃焼、そして疲れを取ってくれる働きがあります。
活動を始める朝にレモンを絞るか、輪切りにして水に入れて飲むと、より良い一日を始められそうです。
 
2 レモンはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは鉄分の吸収を高めてくれるので、貧血の方は積極的に食べたいですね。
 
 

キウイの効果

キウイの嬉しい効果は2つあります。
1 キウイはカリウムを豊富に含んでいます。
カリウムは塩分の排出を促す働きを持っています。むくみ解消につながる働きがあります。
 
2 キウイはレモンと同様にビタミンCが豊富です。ビタミンCは鉄分の吸収を高めてくれる嬉しい効果があります。
 
 

さらにダイエットの効果をあげるならリンゴ酢

ダイエットの効果をさらに高めたい場合や、ちょっと甘さが欲しい場合はリンゴ酢をほんの少し加えましょう。

酢はレモン同様、クエン酸を含んでいるので脂肪燃焼疲労回復の効果があります。

しかもクエン酸も酢酸もビタミンCや鉄分(非ヘム鉄)の吸収を助けてくれる働きがあります。

 

デトックスウォーターで鉄分を摂りたい!

貧血でデトックスウォーターを朝飲むなら、鉄分が摂れるメニューにしましょう。

ぜひ小松菜を足してください。

小松菜の嬉しい効果は2つあります。

 

1 鉄分が豊富です。

鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収が良くなります。

 

2 小松菜にはカルシウムが多く含まれています。

リンゴ酢に含まれる酢酸はカルシウムを吸収しやすくする働きがあるので、小松菜と一緒にすることで相乗効果が狙えます。

 

野菜ではほうれん草も鉄分が豊富な野菜として有名です。

生で食べても問題ない小松菜と違って、ほうれん草は鉄分の吸収を邪魔するシュウ酸を含んでいます。

デトックスウォーターは生の野菜や果物を水に入れて飲むものなので、ほうれん草ではなく小松菜を入れるようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください